キラキラとキレイな瞳を作るには

綺麗な瞳をしている少女

テレビや雑誌で人気のアイドルなどを見ると、常に白目は透き通るように白く、瞳はキラキラ輝いています。「どうすればあんなキレイな瞳でいられるんだろう」と、少女漫画のようなキラキラの瞳に憧れている女性もいるのではないでしょうか。

もちろん、アイドルの場合、写真撮影でもテレビ収録でも照明やメイクの効果などもありますから、実際はどれほどキラキラ輝いているのかは分かりません。

ですが、「私もあんなキラキラした瞳になってみたい」と思うのであれば、叶える方法がない訳ではありません。そして、その方法は案外簡単なのです。アイドルのようなキラキラうるうるの瞳に憧れている人はぜひ実行してみてください。

白目をキレイに見せるには、まず、疲れ目を解消することポイントです。

疲れが溜まってくると目の下にクマができることがありますが、それと同様に眼精疲労が溜まってくると、白目は充血し、生気が失われてしまいます。

ですから、まずは日頃の眼精疲労が溜まるような作業は避け、目のダメージを軽減してあげましょう。近頃は常にスマホをチェックしているという人も珍しくないですが、液晶の光は目を疲れさせるものです。できれば必要な時以外は見ないよう心がけましょう。

また、コンタクトレンズを使用している場合は、長時間つけっぱなしにしないこと、使い終わった後は汚れが残らないようキレイに洗浄することが大切です。

そしてもうひとつ重要なポイント、つけまつ毛やマスカラで普段しっかりアイメイクしている人は、目元専用のクレンジングに変えることをお勧めします。

「瞳をキラキラさせるのに、まつ毛や目元のメイクは関係なくない?」と思われるかもしれませんが、キラキラとキレイな瞳は、涙が正常に出ている状態が必須です。涙腺に汚れが詰まってしまわないよう、アイメイクは丁寧に落とさなくてはいけません。

「今日は疲れた…」「目を使い過ぎちゃった…」という時は、シャワーで済ませず、半身浴で身体を温めてあげることも効果的です。

血行を良くすることは、目の疲れも取ってくれるからです。半身浴の時間がない、面倒くさいという時は、シャワー後、肌のお手入れが済んだら、スマホをいじるのではなく、レンジで蒸しタオルを作り、火傷に気をつけながら目元を温めてあげましょう。

最近は、繰り返し使えるホットアイマスクも出ているので、そうしたものを活用すれば、より手軽に目の血行をよくしてあげることができます。

目元の血行が活発になると、まつ毛などにもハリ艶が出てきて、キラキする瞳をより引き立たせてくれます。まずはゆっくりできる時間を作り、目元の血行促進を促しましょう。